感謝

この度は、皆様にたくさんのお悔みや慰めの言葉をいただきありがとうございました。
しばらくブログをお休みしようと考えておりましたが、皆様のブログを訪問させていただくうちに書いてみようと…。
コメントは、読ませていただいていますが、ご返事の方はご容赦下さいませ。

CIMG1279_convert_20130107112837.jpg

時おりブログに登場している、犬のももちゃんから、お花をいだだきました。
ちょうど、のんちゃんが亡くなる前日、窓辺にいるのんちゃんのお見舞いをしてもらいました。


CIMG0938_convert_20130106170443.jpg

穏やかな性格で、皆から好かれていたのんちゃんでした。
昨年保護しためいちゃんが、皆と馴染めるか心配でした。
最初、のんちゃんを怖がっていましたが、いつの間にか母親代わりになっていました。


CIMG0901_convert_20130106164803.jpg

のんちゃんの横で、大あくびするめいちゃん。


CIMG0806_convert_20130106164702.jpg

小雪もよく一緒に。


CIMG0222_convert_20130106165839.jpg

先住猫の大先輩のチャチロ一家との共同生活も、スムーズに。
チャチロものんちゃん親子とお昼寝していました。


CIMG0309_convert_20130106165950.jpg

みんなで乗ると窮屈な長椅子にも、一緒になってお昼寝していました。


IMG_4318_convert_20130106170114.jpg

段ボール箱で寛ぐのんちゃん。箱と新聞紙が大好きでした。


IMG_2112_convert_20130106170304.jpg

窓辺ののんちゃん。年齢の順からだと、のんちゃん親子とめいちゃんとの生活が長く続くだろうと思っていました。


CIMG0031_convert_20130106164928.jpg

いつもお母さんにくっついていたみんみん。これからどうするの?


CIMG1024_convert_20130106164601.jpg

食欲が落ちて病院へいきましたが、なかなか原因がわからず3件目でようやくわかりました。
厳しい状態ながら、よく診ていただいた先生、スタッフに感謝。
怪我をした野良だったのんちゃんを保護したことなども聞いていただき、「本当なら、その時死んでいてもおかしくなかったのに保護してもらったおかげで、ここまで生きてこれたんですよ…。」と言っていただきました。
怪我で歯が少ししかなく、足も傷めていて歩きにくそうだったのんちゃん。
うちに来るまでのことは何もわかりませんが、外での生活は大変だったのでは…。
充分ではなかったかもしれないけど、うちで過ごした4年近くは穏やかな時間だったと思います。
1月4日の診察の際、先生に訊ねると「よく持って今月一杯でしょう。」とのことでした。入院した時の状態もよくなく、正月を家でみんなと過ごさせてくれたのでしょう。
のんちゃんも、よく年を越してくれました。
もう苦しむこともなく、元気に駆け回っていることと思います。

のんちゃん、ありがとう。



軽い気持ちで始めたブログでしたが、たくさんの皆さんに訪問していただき感謝しております。
のんちゃんとの出会いも偶然ですが、これも何かの縁かと思います。
もし、保護していなかったら、野良で人知れず亡くなっていた命ですが、一緒に暮らすようになり、ブログでみなさんに出会ったおかげで、たくさんの方にお悔みをしていただきました。
のんちゃんもきっと喜んでいるのではないかと思います。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お正月を越したなんて…
良い子でしたね〜
ママにお正月を迎えさせてくれた!
そして安らかにね!
冬は多いですね。
寒くて寂しい…冬は嫌いです。
のんちゃん、ゆっくり、寛いで、静かに暮らして下さいね。

のんちゃん逝かれたのですね。。。
のんちゃん、お正月は大好きなみんなと一緒に過ごせて良かったね

もう、これからは頑張らなくて良いんだよ
虹の橋を渡ったら、お友達がたくさん居ますね

のんちゃんのご冥福をお祈りいたします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

のんちゃんはみんみんとその他大勢おねえちゃんやみんにゃてであえて、とてもしあわせだったと思うよ。
あたたかなお部屋、なかまたち、とってもとってもうれしかったと思うよ^^
のんちゃん、お空でのんびりりんおやすみするのに飽きたらきっとまたみんにやのとこに戻ってきてくれると思うんだぁ。
だから・・・泣いてもいいけどね・・・悲しくはならないでね。

No title

仕事の合間に読んで、涙ぐんでしまいました。
一緒に過ごされた4年は、あっという間だったと
思います。短い生涯でしたが、のんちゃんは
幸せだったと思います。今はとてもお辛いと
思いますが、ご無理されませんように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お悔やみ申し上げます。
のんちゃんが亡くなって寂しいです。
誰にも看取られずに亡くなる猫さんはたくさんいます。
ご家族に見守られて大切にされたのんちゃんは幸せだったと思います。
時間が、今この辛いお気持ちを癒してくれると思います。

No title

のんちゃん、一緒に暮らした時間は短かったけど、
とてもステキな思い出を残してくれたのですね。
のんちゃんがいたからこそ、今のチームワークになった様に思います。
過去記事を読ませていただいた時、
のんちゃんが他の子のご飯を食べている姿に笑ってしまいました。
楽しくて優しいのんちゃん。
お別れはとても寂しくて辛いけど、
いつか戻って来てくれるまで、待っているからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どのような言葉を残したら良いのかがわからず、
今に至ってしまいました事、お許しください。
今はただ、のんちゃんのご冥福を心からお祈りするばかりです。
のんちゃんは、とても幸せだったと思います。

ママさん、どうかお身体を大切になさってくださいね。

感謝

ブログ見てびっくり、悲しいお別れの話。のんちゃんの病院記事を最後に、年末年始はPCを閉じたままだった私。

別れはつらいけど、愛情を貰って育ったのんちゃんは感謝しながら虹の橋を渡って行っただろうなー。

怪我をしている野良を、可愛そうにと思う人は沢山。保護して貰えたママとの出会いがあったのんちゃんは、幸せな猫ちゃんだったわ!
 

No title

歯がない・・・苦労しか無い生涯。
でもママと出会ったのですね。
分岐点は、幸せへの分岐点でしたね。

Re: No title

sabimamaさんへ

たくさんの人に見てもらって、喜んでいると思いますよ。

今でも、呑気な顔をしてお昼寝をしてる姿を思い出します(^_^)
プロフィール

みんみんとその他大勢

Author:みんみんとその他大勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR