1ヶ月たちました

昨日から気温が急降下、冷たい風の吹く日となりました。

今日で小雪が旅立って1ヶ月。

寒いのが苦手で、コタツで湯たんぽを抱いていたのを思い出します。

sCIMG4941_2016122210285009d.jpg

この1ヶ月の間に、

近所のお姉さんと、遠くから来てくれたお兄さん、お姉さんが、

小雪に手を合わせてくださいました。


sCIMG0771.jpg

小雪は、人が大好きな子で、おでこをくっつけると

ゴロゴロ喜んでいました。


いつものように、おでこを合わせた時、

「わたしは、はるまでよ

と聞こえたような気がしました。

1年前のことです。


sCIMG0781.jpg

今年の春を乗り切ったので、

「違ったね、小雪」、とほっとしていました。


sabc.jpg

暑い夏を乗り越え、よくがんばってくれました。

真冬のストーブにあたっている姿は、もう見れません。

かわりに、めいちゃんがストーブ前を独占しています。


小雪 、21年も一緒にいてくれてありがとう


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

早いもので、もう1ヶ月なのですね。
悲しいお別れでした。忘れることはないでしょうし、さみしい思いもずっとずっとあるでのでしょう。
でも、こうやって小雪ちゃんがいない1ヶ月をみんな生き抜いているんですよね。
みんみん家の皆さんは小雪ちゃんに恥ずかしくないように、しっかりと地に足つけて毎日を過ごしておられるんですよね。
なんか、不思議だけどすごいことだなと思います。
お辛い1ヶ月だったと思いますが、一番辛い時期を無事に乗り越えられたんだと思います。
よく頑張られましたね。
私なんかが、おこがましいことではございますが、この1ヶ月前向いて、一生懸命毎日を過ごされたみんみん家の皆様に大きな拍手を送りたいなと思います。
私にもその時が来たら、みんみん家の皆様のようにしっかりと向き合って頑張っていきたいと思います。

No title

1ヶ月、まだ1ヶ月、もう1ヶ月、ママにはどんな1ヶ月なんでしょうか?
私は昨日11回目の虎鉄の月命日でした(ノ´UωU`*悲)=ε3
去年の今頃は、ご存知の通りもう何となくお別れが近いことを感じながらも、虎鉄は絶対にFIPを克服できると信じて闘っていました。
まだついこの間の気がします(;^_^A アセアセ・・・
何かある度に、生きていたらって思ってしまいます。

ママにとってまだ1ヶ月,悲しみが癒えることはないと思いますがどうか、どうか元気で新しい年を迎えくださいね。
まだ小雪ちゃんは四十九日まではお家にいる時期なので、一緒に新しい年をお迎えください<(_ _)>

Re: No title

Anneママさんへ

大きな拍手をもらえるなんて、夢のようです。
たくさん励ましていただきました。ありがとうございました。
どうしても、別れはくるんですものね。
毎日、愛情いっぱいで猫たちと暮らしていきたいと思いながら、
ついつい怒ってしまうことのある生活です。反省…

Re: No title

kotetsuママさんへ

虎鉄君、かわいい時のお別れで、たくさん泣きました。
そうですね、何となく、別れは分かるんですよね。
でも、もしかしたらと希望をもってしまいます。
小雪で、長生き家系の子たちがみんな旅立ちました。
今の3匹は、どうなるでしょうか。悔いのない暮らしをしたいと
思います。

No title

もう一ヶ月も経つなんて
何だか信じられない気持ちです。

21歳は大往生なんだけど、それとは関係なく
一緒に暮らした子がいなくなる喪失感は
何歳で亡くなっても同じですよね。

超長生きした小雪ちゃんは
親孝行の頑張り屋さんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは~。
小雪ちゃんがいなくなって寂しい思いをされていると思います。
チャチロちゃんたちと仲良くみんなでストーブにあたっていた頃がとても懐かしいです。
みんな可愛かったなぁ~。
とってもだいじなものを残してくれましたよね。
新しい出会いもありましたね。
良いお年をお迎えください。

Re: No title

ぐりぴきさんへ

1ヶ月、早かったなぁ。
ついこの前まで一緒にいたんだと思うと、余計短く感じます。
23歳はすごいことです。
目標にして、よくがんばってくれました。
我が家は、みんみんが7歳で、長老になりました。
人間が、先にダウンしないようにがんばらなくちゃ。


Re: No title

うに子さんへ

チャチロがいた頃は、にぎやかで、今の3匹の生活など
思いもしませんでした。
何匹も看取ってしまいました。
みんな、最期まで、真剣に生きてくれました。
私達も、もう子猫を看取る年月はないと思うので、この3匹が
最後の猫たちになるでしょう。
そんな思いで暮らしていきたいと思います。
プロフィール

みんみんとその他大勢

Author:みんみんとその他大勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR