fc2ブログ

おひざ猫

毎日、湯たんぽ作りに追われるようになりました。

冬本番ですね。

sCIMG3326.jpg

我が家のおばあちゃんたちは、みんな膝が大好きで、

競って乗ってきたものでした。

おばあちゃんずが小雪1匹になっても、

小雪は、いつも、膝に乗ってきていました。


sCIMG1659.jpg

また、乗って来てよ、小雪…



sCIMG0795.jpg

みんみんは、年に数回しか乗ってこないし、



sCIMG0555.jpg

めいちゃん、麦ちゃんは、自分から乗ってきたことはありません。



sCIMG3075.jpg

最後のおひざ猫さんがいなくなって、寂しさが募ります。


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

そっか。お膝猫さん。
我が家には抱っこ猫はいるけど、お膝猫はいないです。
お膝猫、いいですねぇ。憧れです。
小雪ちゃんの真似をして、この冬はチャレンジしてくれる子がいるかも。
みんみんさん、どう?

湯たんぽ、我が家では夜寝るときだけですね。
そうですよね。お昼までも全然いいわけだー。
っておバカ…。

Re: No title

Anneママさんへ

猫アレルギーだったとは、ショックでしたね。
私も鼻水や、目がぐじゅぐじゅは、まいどのことなので、
調べたら、猫アレルギーかもしれません。
イネ科は前に出たことがあったのですが、猫がでたら困ります。
治療でよくなるといいですね。

湯たんぽは、朝晩2回作るので忙しくしています。
小雪がいた頃は4個の湯たんぽを作っていました。
今は、3個作っています。

No title

そうでしたね〜
おばあちゃんずがお膝の上に乗っている写真、何度も見させて頂きました。
今年の西日本は寒いらしいので、みんみんちゃんの膝乗りが増えてくれると良いですね。


湯たんぽ、じんわりとした温かさが心地良いですね。
みんみんさんのブログで湯たんぽを知って、我家も作り始めました。
この冬で3度目かな?
今では我家のニャン達にとっては欠かせない物になりました。
我家では朝晩2回、2個の湯たんぽを作っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

pamtomoさんへ

おばあちゃんずの写真、覚えていてくださってうれしいです。
これでもかというくらい何匹も乗っていたものでした。
今の3匹は、みんな我が道をゆくというタイプのようで、
べったりくっついてくれません。寂しいものです…

湯たんぽ、私も朝晩2回作っています。
2個だったり3個だったり。湯たんぽを抱いてる姿は、
かわいいですね。

小雪の時は、たくさん心配してくださってありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小雪さんはお膝猫だったんですね。
猫が膝に乗ってくると、お互いの温かさが伝わって、生き物っていいな~生きているっていいな~と感じますよね。
それは猫に限ったことではないのでしょうけど…。
小雪さんのいないお膝は寒いかもしれませんが、みみんちゃんたちが傍にいて、気持ちを温めてくれていますよね。
いつか、みんにゃでお膝が痛くなるほど、お膝猫が大好きになりますように!
ちなみにウチは、お膝猫の順番待ちができるほどです(^_^;)

コニャニチワ

こんなときに申し訳ないとは思うのですが
どうなんでしょうか、小雪がいなくなって
他の仲間たちになんらかの変化が見られましたか?
すこし擬人化しすぎて考えてしまっているのかも
しれませんが、どうなのでしょうか、
日常の様子をまたお書きいただければと思っております。

No title

そうですよね・・・・
私は枕泥棒が居なくなっていつも愚痴っていたのが懐かしいです・・・
小雪ちゃんの後を風は付いて行っているのでしょうか?
小雪ちゃん風の事宜しくね

Re: No title

きらちろママさんへ

順番待ちのおひざ猫さんたちの光景を想像して、にやにや
しました。なんて、うらやましいのでしょう。
今のうちに、この幸せを堪能してくださいねi-101
猫さんの体温の温かさは、やさしい気持ちにしてくれますよね。
3匹の子たちに、おひざ猫修行させようと思います。

Re: コニャニチワ

ちい公さんへ

ペットロスに、どっぷり足が入っていましたが、厳しく温かい言葉に、
足が抜けたようです。3匹の毎日、どんどん書いていきますね。
でも、次回は、わんこさん特集になります。
よかったら見てくださいねi-236

Re: No title

茶チャママさんへ

老猫さんは、急変しますものね。
風ちゃん、若返って、小雪と仲良く走っているでしょうか。
ママさんにかわいがってもらって、風ちゃん、喜んでいると
思います。おかげで、こんなに長生きできたんですから。
風ちゃん、またねi-101

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

補足です

あれっ私のコメントですが言葉足らずで
なんだか誤解されてしまったようです。

擬人化しすぎて云々・・・というのは
わたし自身のことですので、
つまり人間なら喪失感のようなものでいっぱいになり、逝ってしまった家族の思い出からしばらく立ち直れないこともあるわけで、みんみんとみんなの場合はどうなのかなと知りたかったのです。人間じゃないけれど、そんなことまで観察してわかるものなのかなと興味を持ったのです。
以上補足説明でした。

Re: 補足です

ちい公さんへ

補足説明、了解しました。頭が固いので、理解力がなくて大変
申し訳なかったです。i-229
みんみんは、お母さんがいなくなって、寂しそうにしているのが
よくわかりました。いつも、親子べったりだったので。
小雪がいなくなって、3匹には、変化は見られないようです。
心の中はわかりませんが、いつもの生活をしています。
2匹ずつ別れていましたが、今は、3匹一緒にいようとしている
みたいです。
プロフィール

みんみんとその他大勢

Author:みんみんとその他大勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR