懸命に

今日も小雪のことを気にかけていただいてありがとうございます。

小雪がご飯を食べられなくなって6日目になりました。

21歳にとっては体力的には限界で

動く事さえできない状態なのでしょうが…

sCIMG4658_2016110417395252a.jpg

小雪が入っているこたつの中をのぞくと

頭を持ち上げてこちらを見つめてくれたり、

か細い声で答えようとしてくれます。

シリンジで水をあげようとすると、口をぎゅっと閉じて嫌がりますが、

よろよろとする足を踏ん張って器の水をペロペロ飲もうとします。

トイレは介護が必要ですが、シートで漏らすことなく

ちゃんと自分の足で砂の上に立ち上がろうとしています。

どこにそんな力が残っているのでしょう…。

出来ることは輸液と水くらいしかなく、

小雪の生きようとする力に感嘆するばかりです。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

小雪ちゃん、がんばってますね~。
先月の終わり頃から、毎日ケータイで拝見させていただいていました。
やっと大きな写真で見れた~。
うちのめいが、カリポリと音を立ててごはんを食べる音を聞くたびに、
「小雪ちゃん、今日はごはん食べれたかしら・・・」と思うように。
私とめいの食欲、少しでも分けてげられたらなあ。

小雪ちゃん、ごはんにはかなわないけど、元気玉送るね。
(/^^)/~○

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小雪ちゃん、家族のために懸命に頑張ってくれているのですね。
本当にすごい頑張りに涙が出ます。
自分で出来る限りの事をしたい!と本能なのでしょうね。お水も自分で飲みたい、トイレも自分でしたい!
そういう気持ちが、一番大事なのかもしれませんね。生きる気力というのは毎日の生活の中にあるのでしょうね。
小雪ちゃん、大好きだよ!

No title

小雪ちゃん、ご飯食べられなくなっても頑張ってますね。
懸命に生きようとする小雪ちゃんの、どうか願いが叶います様に・・!
プロフィール

みんみんとその他大勢

Author:みんみんとその他大勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR