おひざ猫

毎日、湯たんぽ作りに追われるようになりました。

冬本番ですね。

sCIMG3326.jpg

我が家のおばあちゃんたちは、みんな膝が大好きで、

競って乗ってきたものでした。

おばあちゃんずが小雪1匹になっても、

小雪は、いつも、膝に乗ってきていました。


sCIMG1659.jpg

また、乗って来てよ、小雪…



sCIMG0795.jpg

みんみんは、年に数回しか乗ってこないし、



sCIMG0555.jpg

めいちゃん、麦ちゃんは、自分から乗ってきたことはありません。



sCIMG3075.jpg

最後のおひざ猫さんがいなくなって、寂しさが募ります。


スポンサーサイト

たくさんの方に見守られて

たくさんのかたがたが、

小雪に、そして、私たちにまで、優しい言葉をかけてくださって、

心に大きく開いた穴が、だんだんとふさがってきたように感じています。

ほんとうにありがとうございました。


小雪が20歳の時、我が家に、麦ちゃんが来ました。

sCIMG1632.jpg

少し離れた所から、麦ちゃんを、見つめている小雪。



sCIMG1779.jpg

麦ちゃんに肉球を吸われても、嫌がらなかった小雪。

麦ちゃんは、お母さんのように慕っていました。



sCIMG1936a.jpg

お母さんと一緒。



sCIMG1954.jpg

いつも、小雪の側を離れなかった麦ちゃん。



sCIMG2096.jpg

安心しきってこんな恰好になっていました。



sCIMG2349.jpg

高い所にも、ついて行きました。



sCIMG2931.jpg

一緒に寝ていても、



sCIMG2944.jpg

小雪は、麦ちゃんを気遣ってくれました。



sCIMG3770.jpg

大きくなっても一緒でした。

麦ちゃんも、お母さんがいなくなって、寂しくなるね…



ぐりぴきさん、私以上に愛情あふれる、小雪の記事を

書いてくださって、本当にありがとうございました。



小さくなって

昨日、モッチ、ナーコと同じく[チロの日記」で、

小雪の葬儀をすませてきました。

いつまでも傍にいて欲しかったけど…

sIMGP5604.jpg

21歳5か月、人間だと100歳ちょっとになるようです。

小雪、長い間、一緒にいてくれて、ありがとうね。


sIMGP5609.jpg

そして、

小さくなって帰ってきました。

若い頃の小雪は、ぬいぐるみが大好きでした。

疑似子育てをしていた小雪が、

20歳になって、麦ちゃんでほんとの子育てをするなんて

思いもしなかったことでしょう。

小雪が面倒をみていた麦ちゃんは、

今では、一番大きくなりました。

これからは、3匹になって寂しくなりますが、

人より短い、猫の生涯を、

ともに、楽しく過ごして行きたいと思います。



ぴぃさん、すずママさん、夕霧さん、カバ丸1号さん、にゃいははさん、

柚子さん、Anneママさん、ぶくぶくペンギンさん、ぷちとまとさん、

pamtomoさん、ぐりぴきさん、猫のおばはんさん、タマルママさん、

にゃんこみかさん、きらちろママさん、もちゅみさん、てんママさん、

Pernさん、Tkpbさん、茶チャママさん、nonたんさん、みかんさん、

すずママさん、ちいまろさん、kotetsuママさん、たまのしっぽさん…


温かく優しいコメントをありがとうございました。

目から汁が出てきて困ります…

じゃあまたね

小雪にたくさんの声援、ほんとうにありがとうございました。

昨夜、21時10分旅立ちました。

sCIMG2452a.jpg

夕方より、眠ったような状態になりましたが、

ときおり、私たちの声に応えるように、口を動かしていました。

それもなくなり、最後に手足を駆けるように動かした後、

眠るように旅立って行きました。

先に旅立ったみんなのもとへ

「おそくなりました」と駆けて行ったのでしょうね。


じゃあまたね、また小雪と会える日まで。


もう…

昨日とは、がらりと天気が変わって、

とても寒い一日でした。

sCIMG4828.jpg

小雪ですが、夜中に急に、よろよろとこたつのまわりを歩きだして、

か細い声で泣いては、また歩き出して、と

いつもとは違う行動をしました。

お別れを言ってる…と感じて、寝ている旦那を起こして、

二人で見守っていました。

輸液をしようか迷いましたが、

夜中に輸液をしました。

その後、スープを少し舐めて、しっこをして寝たようでした。


sCIMG4829.jpg

朝、昨夜あんなに歩いたせいなのか、立てなくなりました。

おしめをあてて、上体を少し起こして、

スープを舐めさせました。

それからは、ずっと寝たきりになりました。

夕方、もう舐める力もなく、声も出なくなりました。

やはり、昨夜は、お別れを言っていたのでしょうか。

今も、小雪は、横になっています。


コメント、鍵コメをありがとうございます。

優しい元気玉、特大の元気玉を下さった方、小雪に届いているはずです。

今は、ただただ、苦しまないことだけを祈っています。

小雪の今

今日の日中は、19度もありました。

sIMGP5590.jpg

暑いのか、小雪が、こたつから出てきました。

麦ちゃん、小雪の見張り番でしょうか?


左目が、半分しか開かなくなって、両目から汁も出ています。

ふき取ると、嫌そうに払おうとします。

急変してからの、口臭の、アンモニア臭が、きつくなってきました。

尿毒症の症状のようです。

トイレまでたどり着けず、かなり手前のシートにするようになりました。

食事は、あいかわらず、汁を少し舐めるだけです。


こんな体調で、本当に、よくがんばっています。

みなさんの、元気玉の、力なのだと思います。


ご飯待ってます

ご飯の時間になると、

どこからともなく、みんな集まってくるのですが、

sCIMG4802.jpg

小雪も、こたつから、よろよろしながら出てきます。

食べようという気持ちはあるんですが、

実際は、汁をなめるだけです。


sCIMG4800_20161119111527dab.jpg

足元が危ういお母さんを見て、

麦ちゃん、支えに来たのかな



sCIMG4797.jpg

と思ったら、そんな気はないようですね



sCIMG4801_20161119111526908.jpg

みんな、今か今かと、ご飯を待っています。



sCIMG4810.jpg

さて、小雪の今ですが、

輸液が難しくなって、ごく浅くしか針を刺せなくなりました。

吸収されている限り、毎日でも、やったほうがいいようです。

今晩は、うまくできるかな…


仲良しの予感

昨日は、輸液の吸収が今ひとつだったので、できませんでした。

今夜、やる予定です。

調子が悪いながらも、小雪はマイペースで暮らしています。


若者たちに目をやると…

sCIMG4672.jpg

なんと、3匹一緒に湯たんぽを抱いています。



sCIMG4674.jpg

おおっ

めいちゃんが、麦ちゃんを舐めている



sCIMG4675.jpg

麦ちゃん、びっくり




sCIMG4673.jpg

めいちゃんに、おかえしの舐め舐めをしている麦ちゃん。

なんか、仲良くなれそうな予感がします。





いいお姉さんに

昨夜から、猫部屋に宿泊が始まりました 。

小雪の食欲が、落ちてきたようです。

水も、今まで少しづつ飲んでいましたが、あまり飲まなくなりました。

輸液しかできず、見ているだけで、切なくなってきます。

回復は、難しそうですが、こちらがあきらめてはいけませんね。


sCIMG4747_201611131207270e0.jpg

麦ちゃんが、みんみんにスリスリ…



sCIMG4748.jpg

猛アピールしています。



sCIMG4749.jpg

だって、めい姉さんにとられちゃうもん

と、言っているような顔で、こちらを見つめる麦ちゃん。


sCIMG4750_20161113120726342.jpg

みんみん、動けなくて困っているようです。

もてもて、みんみん。

ブログを始めた時は、一番末っ子で、甘えん坊だったのに、

今では、年下2匹に慕われている、いいお姉さんになりました。



極楽めいちゃん

少しづつでも、回復していくと思っていた小雪でしたが、

現状維持すら難しく、輸液は何とかできていますが、

骨と皮がくっついて、刺すのもきつくなっています。

生きようとしている小雪を、こうして応援するしかありません。

sCIMG4760_2016111312021128a.jpg

麦ちゃん、今日は一人でソファーでくつろいでいますが、



sCIMG4763.jpg

ひとりでいる間に、



sCIMG4783_201611131202119c7.jpg

こんなことになっていました。

前回は、みんみんをしっかりつかまえていたのにね。

めいちゃん、幸せそうです。


みんみんを独り占め

ポカポカ陽気の今日、猫部屋をしっかりと掃除できました。

sCIMG4754.jpg

こたつをめくると、小雪が、湯たんぽを抱えて寝ていました。

今日、輸液をする予定です。


sCIMG4755.jpg

お母さん代わりだった小雪の具合が悪かったからか、

最近、麦ちゃんは、みんみんに接近するようになりました。



sCIMG4757_20161112134917c75.jpg

みんみんを、しっかりと抱えています。

独り占めしていますね


sCIMG4759_20161112134917165.jpg

こんな姿を見たら、めいちゃん、嫉妬しないでしょうか?


みんみんは、しっこに時間がかかるようになって、

薬を飲み始めました。

また、心配事ができてしまいました。


猫部屋宿泊も2週間になって、

小雪の様子も落ち着いてきたので、

チェックアウトすることにしました。

ブログ更新も、隔日更新に戻りたいと思います。


小雪に、たくさんの応援ありがとうございました。

回復を願っています。


ついに3団子

寒さもひと段落、今日は暖かくなりました

コタツにいることが多かった小雪でしたが、

今日は出たり入ったり。

sCIMG4742.jpg

小雪が、いつものように、ゆっくりとご飯を食べています。

やわらかいもの中心ですが、

少しづつ量が増えて来てます。

昨日は、少量でしたが、輸液ができました。


sCIMG4740.jpg

とっくに食べ終わったみんみんと麦ちゃんが、

湯たんぽで温もっていると、


sCIMG4743_20161110121312eec.jpg

なんと、めいちゃんが入ってきました。

初めての3団子です

小雪の調子が戻ってきて、みんなホッとしているのでしょうか。

これを機に仲良くなってくれればと思います。



猫の1年

今日は、あまりにも寒いので、

電気ストーブを、灯油ストーブに変えました。

すると…

sCIMG4738.jpg

早速、寛ぐめいちゃんの後ろに、とことこと、小雪が来ました。

こたつに籠って動けなかったあの日々が、嘘のようです。


sCIMG0022a.jpg

1年前の写真に、同じようなのがありました。

小雪の毛並みが、だいぶ違っています。

老猫の1年は、大きいのだとひしひしと感じました。

小雪は、少しづつゆっくりと食べて、

水もよく飲んでいます。

輸液は、足の吸収が悪くて、間があいてしまいました。

今日、できるかどうかというところです。

順調に回復して欲しいと願っています。

みなさんの元気玉の威力に、驚くばかりです。


コンビ復活!

今日は一気に気温が下がり、

真冬のような寒さになりました。

sCIMG4722.jpg

みなさんから、たくさんの元気玉をいただいて、

麦ちゃんと2匹でお出迎えの、

いつもの小雪が戻ってきました


sCIMG4723_20161109164021aef.jpg

少ししか食べれないので、とにかく、こまめにご飯をあげて、

体力をつけてもらわないといけません。

足に、まだ液が残っているので、今日の輸液は様子見です。

まだまだ不安が残る状態ですが、

このコンビが復活するなんて夢のようです

みなさん、応援ありがとうございました。



タマルママさん、もちゅみさん、にゃいははさん、ぴぃさん、

pamtomoさん、にゃんこみかさん、茶チャママさん、夕霧さん、

猫のおばはんさん、PERNさん、きらちろママさん、ぷちとまとさん、

ぐりぴきさん、忠犬ちい公さん、カバ丸1号さん、nobi8nさん、

ぶくぶくペンギンさん、Anneママさん、柚子さん、てんママさん、

nonたんさん、困さん、たまのしっぽさん、ちいまろさん、こまちさん、

名前のわからなかったかた…

どんなに心強かったことでしょう。

励ましと暖かいコメントをありがとうございました。



生きる力

今日は、冷たい雨が降りました。

小雪の急変から10日目。

老猫は、1週間食べなかったらだめだと聞いていましたので、

4日経ち5日経つうち、

脳裏にあきらめの気持ちが浮かんできていました。

その、あきらめが、希望に変わったのは、

6日目の夜に、5粒のかりかりを口にした時でした。


sCIMG4710.jpg

まだ、足に液が吸収されずに残っているので、

今日も輸液は、できません。

でも、小雪は、何回も水を飲みに来ます。

ごはんも少しずつ食べています。

がんばっている小雪を、希望を持って、見守っていきます。


sCIMG4693.jpg

猫部屋に布団を敷いて寝ること、10日目。

寝ようとしたら、枕カバーの下に麦ちゃんが


sCIMG4694.jpg

ここで、寝るつもりでしょうか?

私が寝られないので、悪いけれど、どいてもらいました。


sCIMG4705_2016110812160806e.jpg

めいちゃんは、布団の上で、寝るようです。


さて、麦ちゃんは、どこへ行ったかというと…


sCIMG4712.jpg

湯たんぽに乗っているみんみんの隣で、

ちゃっかり、ぬくもっていました。


小雪、ご飯や水を受け付けなくなっていた頃は、

見る影もないくらい毛艶もなくなって、

顔の周りも薄汚れてきていましたが、

今は、だんだんと回復してきています。


よたよたと

今日も、たくさんの元気玉を、ありがとうございます。

sCIMG4686_20161107175116787.jpg

よたよたと、こたつから出てくるようになりました。

危なっかしいのでハラハラします。

でも、歩けるようになって、私も明るくなりました。



sCIMG4688.jpg

麦ちゃんも、喜んでいるでしょうか…



sCIMG4685_20161107175115ba9.jpg

みんながごはんを食べていると、

小雪も一緒に食べようとそばにきました。

食べたのは、1粒だけ。

でも、みんなと食べようというのは、すごいことだなぁと思います。

今日は、スープと、柔らかいかりかりを少し食べました。

もう、こんな姿を見ることはないかもと思っていただけに、

トイレの外で、おしっこを漏らすのも気になりません。


輸液は、まだ足に残っているようなので、今日は出来ません。

明日は輸液、出来ますように…



今日の奇跡

みなさんから、応援や励ましのコメントをいただいて、

どうもありがとうございます。

たくさんの元気玉が小雪に届いたようです。

今日の奇跡は、

sCIMG4683_20161106103901856.jpg

一週間、出なかったうんPが、

ふらふら立ちながら、一生懸命ふんばって、

ころりと小さいのが出たことです。

相当しんどかったようで、吐きそうになって、

こちらはかなり、あせりました。

吐くのは、今の小雪には致命傷になります。

なんとかこらえてくれて、こたつで横になっていました。


昨日は、朝晩2回、輸液をしました。

皮膚と骨がくっついている感じで、空洞をつくるのが難しくなって、

夜の輸液は、少ししか液を入れられませんでした。

今日も輸液をします。

すこし、動けるようになったとはいえ、

まだ油断できないのが、小雪の今の状態です。



奇跡の5粒

いまだに信じられないようなことなのですが…

小雪が食べなくなって、6日目のことです。

sCIMG4663_201611050708158a2.jpg

昨夜、みんみん、めいちゃん、麦ちゃんにご飯をあげていたら、

こたつの中から小雪のか細い泣き声がしました。

もしかしたら…と、かりかりを1粒口に近づけてみたら、

くちゃくちゃと食べました。

もう1粒、もう1粒…と、5粒も食べてくれました。

今までの疲れが吹き飛ぶ瞬間でした。


今朝も、3粒食べて、少ししてから7粒。

そして、夕方にはスープをピチャピチャ。

口にするものは水以外一切受け付けなかったのに…。

週末まで持つかどうかと心配していました。

まったく、「奇跡」としか言いようがありません。

状況はよくありませんが、小雪の生命力に驚かされてばかりです。




懸命に

今日も小雪のことを気にかけていただいてありがとうございます。

小雪がご飯を食べられなくなって6日目になりました。

21歳にとっては体力的には限界で

動く事さえできない状態なのでしょうが…

sCIMG4658_2016110417395252a.jpg

小雪が入っているこたつの中をのぞくと

頭を持ち上げてこちらを見つめてくれたり、

か細い声で答えようとしてくれます。

シリンジで水をあげようとすると、口をぎゅっと閉じて嫌がりますが、

よろよろとする足を踏ん張って器の水をペロペロ飲もうとします。

トイレは介護が必要ですが、シートで漏らすことなく

ちゃんと自分の足で砂の上に立ち上がろうとしています。

どこにそんな力が残っているのでしょう…。

出来ることは輸液と水くらいしかなく、

小雪の生きようとする力に感嘆するばかりです。


敷物交換

昨日は、朝晩2回、輸液をしました。

今朝は、ちゃんと液を吸収していたので、輸液ができました。


お天気の今日は、少しでも気持ち良く過ごせるように、

敷物を洗濯しました。

sIMGP5584.jpg

その間、湯たんぽにもたれて、休んでいる小雪です。


輸液後、2時間して、しっこをしたそうだったので、

トイレにつれていきました。

しっこをして、水を少しぺちゃぺちゃした後は、

こたつにずっと入ったまま…

昼頃、水飲みやトイレに行くかと、こたつから出してみましたが、

立っていることができなくなって、水もトイレも嫌がり、

こたつに入ろうとしていました。

今日は、朝からずっと、こたつの中です。

夕方、トイレに入れてみると、懸命に立って、しっこをしました。


ご飯を食べなくなって、5日目。

今朝の輸液が吸収されて、

今夜、また、輸液ができればいいのですが…


小雪、懸命に生きています。



今日の小雪

みなさんからのたくさんの応援と

元気玉をいただいて、大変感謝しております。

sIMGP5582.jpg

今日の小雪の様子です。

呼ぶと答えようとしてこちらに顔を向けてくれます。

ずっとコタツに入ったままで枕をかかえていますが、

トイレの時と水を飲むときは介添えが必要ながら

自分の意志でコタツから出てきます。

相変わらず食欲がなく、

輸液と水だけで命をつないでいる状況は変わりません。

付きっきりなのでコメントへのご返事はなかなか出来ませんが

この場を借りてお礼申し上げます。

いつもと違う

小雪が、ご飯をうけつけなくなって3日目。

3日連続で、輸液をしています。

脱水状態にならないよう注意しなければなりません。

sCIMG4622a.jpg

自分の力で水を飲もうとするのですが、

口からダラーっとこぼれてしまいます。

ねばねばになっている口を、洗うような感じでしょうか。

トイレには、自分で行こうとしていますが今一歩間に合いません。

だいたい3,4時間おきに行くようなので、

いきそうになったら、トイレに連れていってます。

自分で行く意思があるうちは行かせた方がいいのか、

おむつをした方がいいのか迷います。


sCIMG4628_20161101114533406.jpg

みんみんは、いつもより元気がない様子。



sCIMG4629.jpg

めいちゃんは、好きな缶詰を食べなくなりました。



sCIMG4630.jpg

猫部屋に置いた布団に、麦ちゃんが、神妙な顔。

いつもと違うみんみん家です。


プロフィール

Author:みんみんとその他大勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR